兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

当協会について

協会に関するQ&A

入会をお考えの先生へ

  • Q どれくらいの先生が入っていますか?
  •  県下約7300人の先生にご入会いただいております。医科正会員約3850人、医科準会員約1380人、歯科正会員約1840、歯科準会員約230人となっています(2016年9月1日時点)。なお、正会員は開業医の先生、準会員は勤務医の先生です。

  • Q 医師会・歯科医師会とはどういう関係ですか?
  •  医師会・歯科医師会は、全医師層を含む学術団体であり、医学会の開催、卒後教育の徹底のほか、国民向けの健康大学等の実施、予防接種や保健所業務への協力、学校衛生管理など、保健・公衆衛生行政の現場を支える準公的な役割があります。
     他方、保険医協会は会員の要求にもとづき活動する任意団体として、行政からは自由な立場で、開業保険医の要求実現のために多くの事業・活動を行っています。また、「国民医療の充実と向上をはかる」目的に沿って、住民とともに国民健康保険料引き下げや、公的健康保険制度改悪反対などの医療改善運動をすすめています。医師会・歯科医師会とも一致する点で協力して活動しています。

  • Q 入会したらどんなサービスを受けることができますか?
  •  保険医協会は開業医の診療や生活、医院経営など、幅広いサポートを行っています。日常の診療や経営の中で、疑問やお困りのことがあればなんでもお問い合わせください。保険請求や審査・指導対策、税務や雇用管理、共済制度、医療情勢など、専門のスタッフがしっかりと対応いたします。詳しいサポート内容については入会案内をご覧ください。
  • Q 色々な研究会があると聞いていますが、神戸市以外でも行っているのですか?
  •  保険医協会では県下を11の支部に分け、各地域で特色のある活動を行っています。学術研究会はもちろん、税務・経営対策の研究会や、医療法により医療機関に義務付けられている医療安全管理、院内感染対策の研修会、接遇研修会のようなスタッフ向けの研修会など、多彩に取り組んでいます。詳しくは「支部だより」のページで全支部の活動をご覧いただけます。
  • Q 勤務医ですが、開業を考えています。どのようなサポートがありますか?
  •  年に2回「開業セミナー」を開催し、開業をお考えの先生方に先輩開業医の体験談や、資金調達、開業地選定などの基本を学んでいただける機会を提供しています。また、2ヶ月に1回開催する「新規開業医研究会」では、開業直前・直後の先生に保険請求や審査・指導対策、税金、スタッフ雇用などの基礎知識を学ぶことができます。もちろん、日常的な相談にも対応しています。医業に精通した弁護士や税理士、社会保険労務士、建築士による個別相談も可能です。その他、融資制度などもご利用いただけます。
  • Q 会費と入会金はいくらですか?
  •  会費は医科正会員6000円、歯科正会員5000円、準会員(勤務医)は医科歯科とも3000円です。入会金はいただいていません。なお、同一の診療所で2人以上の先生に正会員としてご入会いただく場合、2人目以降の正会員会費を3000円に減額する制度をご利用いただけます。

  • Q 会員ですが、子どもを入会させて共済に加入させようと思います。どうすればいいですか?
  •  保険医協会の共済制度は医師のライフプランにあわせて設計されており、若い内から無理なくご利用いただけます。ぜひご子弟にもお薦めください。勤務医の先生にはもちろん、研修医の先生も準会員としてご入会の上、ご利用いただけます。ご連絡をいただけましたら具体的にご訪問やご案内の送付など調整をさせていただきます。
  • Q 会費・保険料などの支払い方法は?
  •  毎月ご指定の金融機関のお口座から自動振替でお支払いいただきます。ご利用いただける金融機関は下記のとおりです。なお、カードでのお支払いには対応しておりませんのでご了承ください。
    三井住友/みなと/みずほ/りそな/三菱東京UFJ/但馬/池田泉州/ゆうちょ 各銀行
    尼崎/姫路/日新/淡路/中兵庫/播州/但陽  各信用金庫
    兵庫県医療信用組合

会員の先生へ

  • Q 通信先の住所・連絡先変更などはどうすればよいですか?
  •  お電話かFAX、メールなど、ご都合のよい方法でお申し出ください。書類の提出は必要ありませんので、お申し出いただいた時点で登録内容を変更いたします。変更があった場合、速やかにお申し出いただくようお願いいたします。

  • Q 勤務医ですが、県外に転勤することになりました。何か手続きは必要ですか?
  •  先生のご希望や共済制度のご利用状況などによります。まずは協会事務局にご一報ください。
     兵庫県保険医協会に引き続きご在籍いただく場合、勤務先変更と、ご自宅の住所が変わる場合には自宅住所変更をお申し出いただくだけで結構です。これらの変更については書類のお手続きは必要ありません。お電話かFAX、メールなど、ご都合の良い方法でお申し出ください。
     勤務先の保険医協会に転出される場合は、入退会、共済制度の加入・脱退などのお手続きが必要になります。

  • Q 本院が会員ですが、分院でも協会サービスを利用することはできますか?
  •  医療機関単位で会員となっていただくようにしています。分院としてもご入会の上ご利用ください。法人で複数の医療機関がある場合なども同様です。

理事長挨拶 保険医協会とは 理事長のページ 協会に関するQ&A 理事会スポット