クイズで考える日本の医療 2018・秋 みんなでストップ!患者負担増




必要情報を入力してください ※マークは入力必須項目です。
ご希望の景品をお選びください※
氏 名※ 年 齢※
フリガナ※ 電話番号※
例)123-456-7890
住 所※
例)123-4567
ご意見
署名

兵庫県保険医協会では、患者負担をこれ以上増やさないことを求める、下記の請願に賛同いただける方を募集しています。
ご賛同いただける方は下のチェックボックスにチェックをお願いします。

患者負担を増やさないことを求める請願
衆議院議長 殿
参議院議長 殿

75歳以上の窓口負担を原則1割から2割と「2倍」にすることをはじめ、負担増が計画されています。すでに、この数年の間に70歳~74歳の窓口負担2割や入院時の食事代や居住代の引き上げなどが実施されてきました。

これ以上の負担増がすすめられれば、必要な医療が受けにくくなります。高齢者だけでなく、すべての世代に負担がのしかかります。

私たちは、お金の心配なく安心して受診できるよう、以下の事項を求めます。

ー、患者負担を増やさないでください

  • 75歳以上の窓口負担を原則1割から2割にしないこと
  • 受診するたびに100円~500円を窓口負担に上乗せしないこと
  • 痛み止めなど、薬の「保険はずし」や患者負担増を行わないこと

ー、お金の心配なく安心して受診できるよう、窓口負担を軽減してください

記入が終わりましたら下の送信ボタンを押してください。
個人情報の利用は、利用目的の範囲に限り行います。
▲このページのトップに戻る