兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

健康情報テレホンサービス

2017年9月

【木曜】メニエール病についてご存じですか?

 めまいを経験した方は多いと思います。めまいは耳や脳の障害によって起こりますが、多くのめまいは耳の病気によって起こってきます。

 この中でも、メニエール病はめまいを起こす代表的な耳の病気です。周囲がぐるぐる回るめまいを繰り返し、耳鳴(みみなり)や難聴を伴うのが特徴的です。

メニエールとは、200年前に生まれた医師の名前です。それまでめまいはすべて脳の障害と考えられていましたが、めまいは耳からも起こることをメニエールが初めて報告しました。

 さて、メニエール病は命に関わることはありませんが、突然強いめまいを起こして2、3時間起きあがれなかったり、頑固な耳鳴がしたり、聞こえが悪くなったり、日常生活に大きな障害を与える病気です。

 このメニエール病の原因は現在なお不明ですが、症状が起こっている時に、耳の中の「内耳」という所がむくんでいることが確実にわかっています。そのため、体の新陳代謝や血液の巡りが悪いことが予想されますから、メニエール病を起こす引き金があるはずです。それは体の疲れや精神的なストレスです。

 さらに気象条件が関係していることも知られています。メニエール病のめまい発作の約40%は、寒冷前線の通過日に一致しています。気圧の変化が関係していると推測されています。

 ストレスが長く続くと、メニエール病による聴力の低下はさらに進んで元に戻らなくなります。しかし、早い時期にストレスを取り除くとメニエール病を治せることがわかってきました。

 メニエール病が疑われる場合は、早めにかかりつけ医や耳鼻咽喉科専門医へ受診されるだけではなく、睡眠時間を十分確保し休養され、ストレスの軽減を図られることをおすすめします。

2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年
※健康情報テレホンサービス内検索です。