兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

兵庫保険医新聞

2018年1月05日(1866号) ピックアップニュース

新聞部の会員訪問 〜踊る楽しみ 伝えたい〜
Shall We Dance? 加西市 さかいこどもクリニック 酒井 圭子 先生

新聞部の会員訪問 〜踊る楽しみ 伝えたい〜 <br/>Shall We Dance? 加西市 さかいこどもクリニック 酒井 圭子 先生 小児科医であり社交ダンスのプロ。二つの顔を持つ加西市・さかいこどもクリニックの酒井圭子先生に、足立了平新聞部長がインタビュー。酒井先生が同市内で開くダンススタジオで、社交ダンスの魅力についてお話を伺った。 ...続き(2018/1/5)

第92回評議員会 特別講演「国家戦略特区の正体」講演録
政治を私物化し格差を広げる経済特区

第92回評議員会 特別講演「国家戦略特区の正体」講演録 <br/>政治を私物化し格差を広げる経済特区 協会が昨年11月19日に開催した第92回評議員会特別講演「国家戦略特区の正体」(講師:立教大学経済学部 郭洋春教授)の講演録を掲載する。 ...続き(2018/1/5)

12・7中央要請行動 診療報酬引き上げを
改定直前、各党・厚労省へ要請

12・7中央要請行動 診療報酬引き上げを  <br/>改定直前、各党・厚労省へ要請 診療報酬・介護報酬の大幅引き上げ実現で、医療従事者の給与アップを−−。12月7日、保団連や「保険で良い歯科医療を」全国連絡会がそれぞれ呼びかけ、中央要請行動や厚労省、各党との懇談などを行った。兵庫協会からは、武村義人・吉岡正雄・川村雅之・川西敏雄各副理事長、鈴田明彦・白岩一心両理事ら11人が参加した。 ...続き(2018/1/5)

特別インタビュー いのち最優先の沖縄に
沖縄にじの会理事長 仲西 常雄 先生

特別インタビュー いのち最優先の沖縄に<br/>沖縄にじの会理事長 仲西 常雄 先生 1972年に沖縄が日本に返還されてから、45年が過ぎた。しかし、米軍による事故や犯罪は続き、沖縄県の意思を無視して、政府が辺野古沖への新基地建設を強行している。米軍占領下、その後の沖縄県民の健康状況や医療体制はどうなのか。基地問題をどうとらえているのか。占領下の沖縄で診療所を立ち上げた仲西常雄先生に、加藤擁一副理事長がインタビューした。 ...続き(2018/1/5)

燭心

長年この欄を担当させていただいているが、年初の号に当たるのは初である。まずは紋切型だが、新年おめでとうございます。天皇の退位が来年の春に決まり、「平成」もあと一年少々。元号の是非はともかく、30年使っていると、それなりに愛着がわいてくるものだ。奇しくも元号の変わる頃、兵庫県保険医協会も創立50周年を迎える。今、記念誌を準備中である。「平成」を振り返り、次の時代を見据える年にしたい ...続き(2018/1/5)
最新号PDF
バックナンバー 兵庫保険医新聞PDF 購読ご希望の方