兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

兵庫保険医新聞

2018年8月05日(1885号) ピックアップニュース

新聞部の会員訪問 プロウインドサーファー 井津上典洋先生
夢は50歳でもW杯出場

新聞部の会員訪問 プロウインドサーファー 井津上典洋先生 <br/>夢は50歳でもW杯出場 歯科医師でありながらプロのウインドサーファーとしても活躍−−。日常診療の傍らトレーニングを重ね、5月10日に神奈川県横須賀市で開催されたワールドカップ(W杯)に、46歳にして初出場を果たした、北区・いづがみ歯科医院の井津上典洋先生に、ウインドサーフィンの魅力や、歯科医療との関係性について足立了平新聞部長がお話を伺った。 ...続き(2018/8/5)

特別インタビュー 神戸大学医学部附属病院 平田健一病院長
地域の診療所・病院とともに兵庫の医療を守る

特別インタビュー 神戸大学医学部附属病院 平田健一病院長  <br/>地域の診療所・病院とともに兵庫の医療を守る 兵庫県の医療の砦として、医療提供、教育研修、研究開発などの面で多大な役割を果たしている神戸大学医学部附属病院。新専門医制度や医師の働き方改革など激動を迎えている医療界で、いま神大病院が果たすべき役割と将来への展望について、平田健一病院長に、協会の西山裕康理事長と吉岡巌副理事長がお話を伺った。 ...続き(2018/8/5)

神戸市内小児科 入院・救急に関するアンケート結果
「病床数足りない」診療所の4割 協会神戸支部

神戸市内の病院で、小児科の閉鎖や救急受け入れ停止が続いていることを受け、神戸支部は6月11日、小児科を標榜している会員医療機関にFAXでアンケートを実施。148件に送信し、7月9日までに61件の返信を得た(回答率41.2%)。診療所・病院の別は診療所48、病院5、回答なし8で、専門医資格については、小児科専門医52.5%、総合医・家庭医・プライマリーケア医18.0%(複数回答)、非専門医27.9%となった。 ...続き(2018/8/5)

西日本豪雨災害 県下全域58医療機関で被害
会員訪問・見舞活動に全力

西日本豪雨災害 県下全域58医療機関で被害<br>会員訪問・見舞活動に全力 西日本豪雨災害を受け、協会では7月9日から会員の被害状況の把握と被災医療機関訪問、見舞いを実施。7月23日現在、会員58医療機関で一部損壊・浸水などを確認した。被害は県下全域に及んでおり、特に神戸市北区・有馬の先山クリニックでは、土砂が医療機関になだれ込むなど、非常に苛酷な被害も起こっている。 ...続き(2018/8/5)

燭心

経済学には物理学のような確固たる土台は存在しない。ある学者は「食べたらなくなる−以外の法則はない」とまで言い切る。対立する経済理論がノーベル経済学賞を同時受賞することも珍しくない。偉い学者が常に正しいとは言えないのだ ...続き(2018/8/5)
最新号PDF
バックナンバー 兵庫保険医新聞PDF 購読ご希望の方