兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

兵庫保険医新聞

2017年5月15日(1845号) ピックアップニュース

学校歯科治療調査
口腔崩壊の子ども推定1800人
NHK関西ニュースのトップで報道

学校歯科治療調査 <br/>口腔崩壊の子ども推定1800人 <br/>NHK関西ニュースのトップで報道 「虫歯の子ども65%が治療せず」−−。協会歯科部会が県内の小中高等学校・特別支援学校を対象に実施した学校歯科治療調査で、歯科受診が必要な子どものうち65%が未治療の状態にあり、口腔崩壊の子どもがいる学校は36%にものぼることが明らかになった。NHK神戸放送局はこの調査結果について、足立了平理事を取材。4月26日の番組「ニュースほっと関西」と「ニュース845」のトップニュースで報道した。 ...続き(2017/5/15)

4・20中央要請行動
介護保険改悪法案の衆院通過に抗議
署名3154筆を国会へ提出

4・20中央要請行動 <br/>介護保険改悪法案の衆院通過に抗議 <br/>署名3154筆を国会へ提出 協会・保団連は4月20日、中央要請行動を実施した。兵庫協会から吉岡正雄副理事長、加藤隆久理事が参加し、兵庫県選出の国会議員に対し、4月18日に衆院本会議で可決された介護保険改悪法案の廃案、医療・介護の負担増計画の中止、保険で良い歯科医療の実現を求め要請。協会が取り組む「医療・介護の負担増の中止を求める」請願署名3154筆を持参し、紹介議員の引き受けを依頼した。 ...続き(2017/5/15)

高浜原発の再稼働を認めた大阪高裁決定に抗議

関西電力高浜原発3・4号機について、3月28日、大阪高裁は同原発の運転差し止めを命じた大津地裁の仮処分決定を覆す決定を行った。兵庫協会は4月22日の第1057回理事会で、この決定に対する抗議文を承認し、関西電力および大阪高裁に送付した。同訴訟を支える会の会長を務める滋賀協会公害・環境部長の福田章典先生の寄稿を掲載する。 ...続き(2017/5/15)

東日本大震災から6年 被災地訪問レポート
被災地の生活・医療はいま

東日本大震災から6年 被災地訪問レポート <br/>被災地の生活・医療はいま 2011年の東日本大震災から6年が経過したなか、協会は3月18日〜20日にかけて、被災地の宮城・岩手・福島各県を訪問。協会から広川恵一顧問、松岡泰夫・村上博両評議員が参加し、チベット音楽家のバイマーヤンジンさんのコンサートを災害公営住宅や寺院で開催した。協会の被災地訪問は、現地の方々と交流して被災地の現状を知り、医療や生活の課題を明らかにすることを目的に継続して行っている。 ...続き(2017/5/15)

燭心

安倍首相は憲法記念日の3日、憲法改正を求める集会にビデオメッセージを寄せ「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」と明言した。驚きであり危険極まりない。そもそも首相は第99条にあるように憲法を尊重し擁護する義務を負っているにもかかわらず、期限まで決定することは立派な憲法違反行為だ ...続き(2017/5/15)
最新号PDF
バックナンバー 兵庫保険医新聞PDF 購読ご希望の方