兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

保険請求Q&A

【会員医療機関の皆さまへ】
この内容は掲載日時点のものです。その後の疑義解釈通知や点数改定等により変更している場合もありますので、
最新の内容は協会までお問い合わせください。

歯科

歯科保険請求QandA(75)

〈除去〉

Q1 FMCとメタルコアを、日を異にして除去した場合、除去料はそれぞれ算定できるか。

A1 除去料は、1歯単位の算定となり、異日でも一連とみなされ、主たるもの(高い方の点数)のメタルコア(54点)のみ算定できます。

Q2 同一歯牙で、他院での治療による根管内異物除去(RBI 150点)とFMC等の除去は併せて算定可能か。

A2 併算定できます。

Q3 除去をする場合はフテキ病名を付けるのか。レセプト摘要欄には除去した部位と修復物の種類記載が必ず必要か。

A3 Pul、Per病名以外はフテキ病名を付けてください。摘要欄には、部位とスクリューポストなど種類を記載しますが、「傷病名部位」欄から明らかに特定できる場合は摘要欄記載を省略できます。

◆「ジーシー ファイバーポスト」2016年1月から保険適用
 10月28日の中医協総会で、新たに、歯科関係医療機器として、「ジーシー ファイバーポスト」が2016年1月から保険適用されることが承認された。なお、歯科分野で診療報酬改定時期以外に、区分C2(新技術・新機能)の評価で保険導入されるのは初めてのこと。保険収載されるメーカーは㈱ジーシーのみ。
 保険償還価格は892円。次回改定までの準用技術料は支台築造その他の126点を算定する。加えて、間接法で支台築造を行う場合は支台築造印象26点を算定できる。大臼歯および小臼歯に使用する場合は、1歯あたり2本を限度として算定できる。
 正式な点数や要件等は12月初旬に通知される予定。

2015.11.15

会員ページトップ
※保険請求Q&A内検索です。