兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

会員ページ

審査対策部だより

「集団的個別指導」今秋も実施

2017.11.05

選定理由は“高点数”のみ。協会は廃止を要求

 高点数医療機関を対象とした集団的個別指導は、今年度も医科は11月2日神戸、11月9日姫路、歯科は10月5日姫路、10月19日神戸で実施され、医科病院26件、医科診療所274件、歯科240件が対象とされている。
 集団的個別指導は、レセプト1件あたりの診療科別平均点数(※)の1.2倍(医科病院は1.1倍)を超え、かつ医療機関数の上位8%に該当した場合に対象とされている。レセプト枚数30枚以下の医療機関や、前年度および前々年度に集団的個別指導または個別指導を受けた医療機関は、対象から除外されている。
 近畿厚生局は、各医療機関から自院の平均点数について電話(兵庫事務所078-325-8925)による照会があれば回答するとしている。
 集団的個別指導の内容は、現在のところ講義形式による指導のみでカルテを持参するなどの個別部分は行われていない。ただし、集団的個別指導を受けた医療機関のうち翌年度の実績においても高点数医療機関(診療科別平均点数の上位4%)に該当した場合、個別指導の対象として選定するとしている。なお、2017年度は、個別指導の実施予定のうち選定理由が「高点数」によるものが医科病院2件、医科診療所13件、歯科7件とされており、医科では初めて「高点数」を理由に予定されている。
 協会は、診療内容をまったく考慮せず、高点数のみを選定理由とした集団的個別指導については廃止するよう、厚生労働省や近畿厚生局に要請している。
 
(※)2017年度の県下における診療科別平均点数については、兵庫保険医新聞2017年8月25日号(リンクはこちら→http://www.hhk.jp/member/shinsa-taisakubu/2017/0825-144557.php)をご参照ください。
会員ページトップ