兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

医科開業医の先生方へ

医科開業医の先生方へ

保険医協会は、開業医が安心して診療に打ち込めるよう支えあう、
開業医自身がつくる団体です。医学の進歩と医療技術の向上、
変化する医療制度への対応、怪我や病気など万が一の時の備えなど、
開業医の診療、経営、生活を全面的にサポートします。
また、医療・社会保障の充実をめざして、患者・国民とも協力して活動をしています。

とことん3つのサポート

新規開業医のお役に立ちます

電話1本で事務局員と必要に応じた専門家が解決へのお手伝い

開業直後はなにかと戸惑うことが多いもの。疑問があればお気軽にご相談ください。 また新規指定後個別指導の際には、徹底的に不安にこたえサポートします。

新規開業医研究会(2ヶ月に1回/開業前後の先生対象)

保険請求のしくみから審査・指導対策、税務・労務対策など、 新規開業医に必要な基礎知識をポイントをおさえて学習できます。

多彩な活動
文化・親睦の活動   女性医師・歯科医師の会
ファミリーパーティー、ウォーキング、バスツアー、手作り作品など楽しい催しを行っています。会員はもちろん、ご家族・職員のみなさまにも喜んでいただいています。   女性医師・歯科医師の会では、女性医師ならではの視点で医療をとらえて学ぶ研究会を行っています。
「保険でより良い医療」をめざして

今、深刻な医師不足や病院の統廃合、患者負担増による受診抑制など、「医療崩壊」が大きな問題となっています。背景には長年にわたり続いてきた政府の低医療費政策があり、新たな政権の下でその根本的な転換が期待されています。
新政権はOECD平均並みに医療費を引き下げると公約しています。その実現のために、保険医協会は患者・国民とともに様々な運動を行っています。
国民の命と健康を守るためにも、開業医の経営と生活を守るためにも医療・社会保障の充実は不可欠です。保険でより良い医療をめざす活動にご協力ください。

最新の医療情報をお伝えします。

医療問題を解説したパンフレットや、医療界の最新の動きを伝える出版物を定期発行。

新聞・雑誌(定期刊行物)

□兵庫保険医新聞(月3回)
日常診療に必要な情報、県下の医政をめぐる動きやローカルイシューが満載。
□全国保険医新聞(月3回)
国・厚労省の方針、政策の動向や問題点、保険医が主張すべきオピニオンを解説。
□雑誌『月刊保団連』(毎月)
テーマに応じた特集で、医療問題を様々な角度から検証。

保険診療対策サポート 臨床研究サポート 医院経営サポート 3大共済制度 資料請求お問い合わせ