兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

専門部だより

政策宣伝広報委員会だより

秋の大型宣伝企画いよいよスタート クイズ・ラジオで市民にアピール

2017.09.25

1857_07.jpg


10月16日からスタートする      「クイズで考える日本の医療2017秋

 クイズ形式で、患者さんや市民に日本の医療の現状と問題点を知ってもらい、社会保障改善の世論を高めるため、協会は今年も10月から景品付きクイズチラシとラジオ関西で協会提供コーナーの放送を開始する。景品付きクイズチラシは、医療に関するクイズに答えると、正解者から抽選で兵庫県のグルメ景品が当たる。待合室などで患者さんに配布し、投函箱に回収していただく方式。クイズグッズはすべて無料。ぜひ多くの医療機関のご参加、ご協力をお願いしたい。 

テーマは診療報酬
 2005年から実施している景品付きクイズチラシ。今回は「診療報酬」をテーマに取り組む。診療報酬は国民が公的保険で受ける医療の質と範囲を定めるものであり、安心して医療を受けられる社会を実現するためにも、診療報酬の引き上げが重要であることを伝える。また、手術によってかかる医療費の国際比較や、一人当たり医療費の先進国間比較をクイズにすることで、日本の診療報酬が諸外国と比べて低く抑えられており、医療機関が厳しい経営を迫られている実態を伝える。
 今年は正解者の中から抽選で、50人に1人の割合で兵庫県内のグルメ景品が当たる。50人以上の応募があった医療機関からは必ず当選者が出るもので、当選本数も大幅アップ。取り組んでいただいた会員には、もれなく参加賞として図書カードをプレゼントする。
 前回テーマの高齢者窓口負担増について、応募した患者さんからは、「窓口負担がもう少し安ければ助かる」「窓口負担を引き下げて暮らしやすい日本にしてほしい」「今回のような情報をもっと発信してほしい」など、たくさんのご意見や励ましの声が寄せられている。
 また、取り組んだ会員からも、「患者さんに伝えにくい医療の問題を知ってもらえる」と好評を得ている。詳しい参加方法は下記をご参照いただき、これまで取り組んでいなかった会員の先生もぜひ、取り組んでいただきたい。
ラジオでも医療の話題を発信
1857_08.jpg

 

昨年のラジオ収録の様子

 協会提供のラジオ番組もスタートする。ラジオ関西「寺谷一紀と!い・しょく・じゅう!」内の「聴く医療 医療知ろう」コーナーに会員が出演し、パーソナリティーの寺谷氏らと一緒に医療についてトークする。2010年から毎年続けており、病気の予防や治療に関する健康情報から、国の医療政策の問題点まで多岐にわたるテーマについて会員が出演し、分かりやすく解説する。
 コーナーの放送期間は10月5日から来年3月29日までの毎週木曜日、19時25分頃から約10分間。10月5日の第1回目は、西山裕康理事長が出演する。

景品付きクイズチラシ(10/16〜1/15)にご参加を
1857_09.jpg クイズチラシは医療機関で配布し、回収していただく方式です(協会ウェブサイトからも応募可能)。待合室等に応募用紙と回収ボックスを置いていただき、投函された応募用紙をまとめて協会に郵送いただきます。ぜひ「クイズチラシグッズ」(クイズチラシ100枚兼応募用紙、ポスター、回収ボックス、返信用封筒、すべて無料)をご注文いただき、ご協力ください。
 ご注文は、月刊保団連10月号に同封の注文用紙にご記入の上、FAXいただくか、電話078-393−1807までご連絡ください。昨年度、ご参加いただいた会員医療機関には、今年も引き続きグッズをお届けします。

ラジオ関西ポスターを掲示してください
 本紙4・5面がポスターになっています。待合室などに掲示し、患者さんに知らせてください。また、出演ご希望の先生は、電話078-393−1807までご連絡ください。
共済部だより 税経部だより 歯科部会だより 政策宣伝広報委員会だより 環境公害対策部だより 文化部だより 女性医師・歯科医師の会 薬科部だより 保険請求Q&A 審査対策部だより 融資制度のご案内 医療活動部だより