兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

専門部だより

歯科部会だより

7月歯科定例研究会「保険でより良い歯科医療と医院経営」 ご案内

2012.06.15

7月歯科定例研究会「保険でより良い歯科治療と医院経営」 ご案内
 

日 時 15日(日)14:00~17:00 
会 場 兵庫県学校厚生会館2階大会議室(阪神・JR元町駅 北1分)

講演① 「保険中心の医療の考え方、ISOなどの取り組み」  冨澤 洪基 先生(尼崎市・尼崎医療生協歯科)
 経済状況もいまだ回復の兆しが見えない中、ニーズは保険診療にあるといえますが、劣悪な歯科診療報酬のために、日々の保険診療が困難になっています。
 そのような中、私たちの診療所では保険診療を中心としながらも、診療所内部の様々な取り組みによって、件数拡大、また、安定した経営を行っています。これまでの経験から、経営困難な時こそ診療所内部のシステムづくりに重点を置くことが必要と考えられます。
 今回は、その取り組みの紹介や保険診療に対する私たちの考え方をお話させていただこうと思います。 何か一つでもヒントになり、経営安定につなげることができれば幸いです。   

 

講演② 「保険診療と経営戦略」  白岩 一心 先生(赤穂郡・白岩歯科医院)
 1992年4月、26歳で、社会の怖さも知らないまま、赤穂郡上郡町で、たくさんの先輩・歯科医師の先生方や地元歯科医師会の支援のおかげで開業しました。開業後は、歯医者さんに無縁の患者さんの掘り起こしを目指して、今日まで来ました。 開業直後、自費診療の伸びない事を恥ずかしく思った事もありましたが、バブル経済崩壊後からは、保険医として、保険診療に力を注ぎました。学校検診、町ぐるみ検診、乳幼児期検診、産業歯科検診事業に参加させていただくことで歯科医師としての社会的責任を感じるようになりました。
 今回は、開業医として、保険医として、『保険診療と経営戦略』をテーマに、自分の経験を交えて話題提供させていただきます。開業医しか分からない悩みや健康維持管理にも触れたいと思います。自由診療比率が低迷する時だからこそ、保険診療に回帰すべきでないでしょうか?患者さん目線でも、歯科医療を改めて考える機会となればありがたいと思います。何とぞよろしくお願いします。

  

 お問い合わせ・お申し込みは、協会事務局まで ℡078-393-1809

 参加費は会員無料です。未入会の先生はこの機会にご入会の上ご参加下さい。入会金無料、月額会費:開業歯科5,000円、勤務歯科3,000円。

共済部だより 税経部だより 歯科部会だより 政策宣伝広報委員会だより 環境公害対策部だより 文化部だより 女性医師・歯科医師の会 薬科部だより 保険請求Q&A 審査対策部だより 融資制度のご案内 医療活動部だより