兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

専門部だより

歯科部会だより

<ご案内>6月「歯科医療の未来を考える懇談会」

2013.04.24

「歯科医療の未来を考える懇談会」ご案内


日 時  6月30日(日)14:00~17:00
会 場  兵庫県学校厚生会館2階大会議室
主 催  「保険でより良い歯科医療を」兵庫連絡会  
共 催  兵庫県保険医協会、兵庫県民主医療機関連合会
基調提案    吉岡 正雄(代表世話人、保険医協会副理事長) 
パネルディスカッション
        冨澤 洪基(歯科医師、尼崎医療生協歯科所長)
        高藤 真理(歯科衛生士、神戸常盤大学口腔保健学科講師) 
        雨松真希人(歯科技工士、兵庫県商工団体連合会青年部会長)
コーディネーター 
        足立 了平(神戸常盤大学口腔保健学科教授)
 

【開催趣旨】
 保険でより良い歯科医療を」兵庫県連絡会は、国民の口腔の健康を守るため、<患者負担軽減><自由診療の保険導入><診療報酬改善>などを目標にした、歯科医療関係者と患者・住民との協同のネットワークとして活動しています。今回は歯科医療に携わる歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士それぞれの職種が「保険でより良い歯科医療を」実現していくために、国民の健康と命を守る歯科医療が果たしている役割について交流します。
 「歯科医療危機」と言われる現状はいっそう深刻になっています。長らく続く低医療費・低診療報酬政策の影響で、歯学部や歯科技工士学校の定員割れ、歯科技工士と歯科衛生士の高い離職率などに象徴されるように、歯科医療の将来が見えず、その担い手が減り、質の低下も危惧されます。 
他方で、高齢化で高まる口腔ケア、国民の罹患率8割と言われる歯周疾患対策、医科歯科連携など、「健康長寿社会」にむけて全身の健康にとって歯科の果たす役割はますます高まっているにもかかわらず、膨大なニーズを掘り起こすにいたっていません。
 「命を守る歯科」「保険でより良い歯科医療」の充実のために、医療関係者に求められることについてディスカッションし、明るい未来を展望します。

【兵庫県学校厚生会館へのアクセス】
 JR元町・阪神元町駅東口から北へ徒歩1分、地下鉄県庁前駅から南東へ徒歩5分、阪急三宮駅(西口)から西へ徒歩7分
 

*参加費無料。どなたでもご参加歓迎です。
*お申し込みは下記へお願いします
   FAX078-393-1802 電話078-393-1809 shin-ok@doc-net.or.jp

案内チラシはこちら.pdf

共済部だより 税経部だより 歯科部会だより 政策宣伝広報委員会だより 環境公害対策部だより 文化部だより 女性医師・歯科医師の会 薬科部だより 保険請求Q&A 審査対策部だより 融資制度のご案内 医療活動部だより