兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

専門部だより

歯科部会だより

<ご案内>3月歯科定例研究会「攻めの保存治療-MTAとCRの活用-」

2017.03.26

兵庫県保険医協会 3月歯科定例研究会

攻めの保存治療

~MTAとCRの活用~


⇒ご案内(PDF)はこちら

 

日 時: 2017326日 (日)14:00~17:00

会 場: 兵庫県保険医協会会議室会場へのアクセス

     JR・阪神元町駅東口から南へ徒歩7分。

講 師: 高田 光彦 先生
     (神戸市中央区・高田歯科院長)

定 員: 120人(事前申込順)

参加費: 無料

 

 昨今、MI治療が声高に訴えられる時代に変わりつつあることを多くの歯科医師が実感しているであろう。当院でも開院当時は多数歯補綴やインプラント治療がメインであったが、現在では補綴もインプラント治療もそのケース数は格段に減少している。

 その要因として、2008年に導入したマイクロスコープによる拡大診療と2007年以降日本国内で導入が始まったMTAや、その後発商品であるバイオセラミクスと呼ばれるカルシウムシリケートマテリアルの臨床導入が大いに関連している。その結果、最近では補綴治療よりも保存治療が、その中でもバイタルパルプセラピーと呼ばれる歯髄温存治療が医院の診療の柱となっている。またそれに伴い補綴治療よりも部分修復治療が占める割合が上昇してきたこともありCRの活用頻度も増えている。

 今回の講演の中では、当院におけるバイタルパルプセラピーの実際と、審美的コンポジットレジン修復の手技等について、様々な動画とともに紹介させていただく。【高田記】

 

*協会にご入会でない先生はご入会のうえお申し込みください。

 (入会金なし、会費(月額):開業医5000円、勤務医3000円) >>ご入会のご案内  >>資料請求

お申し込み、お問い合わせは協会歯科部会(TEL:078-393-1809)まで

共済部だより 税経部だより 歯科部会だより 政策宣伝広報委員会だより 環境公害対策部だより 文化部だより 女性医師・歯科医師の会 薬科部だより 保険請求Q&A 審査対策部だより 融資制度のご案内 医療活動部だより