兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

専門部だより

歯科部会だより

2017年6月歯科定例研のご案内

2017.06.11

兵庫県保険医協会 6月歯科定例研究会

「くすり・検査値」がわかれば全身が見える

 ⇒ご案内(PDF)はこちらから

 

日 時: 2017年611日 (日)14:00~17:00

会 場: 兵庫県保険医協会会議室会場へのアクセス

     JR・阪神元町駅東口から南へ徒歩7分。

講 師: 末松 基生 先生
     明和病院・院長補佐 兼 歯科口腔外科部長

定 員: 120人(事前申込順)

参加費: 会員無料
 

 地域包括ケアシステムにおける歯科医師の業務は、従来の形態回復から機能改善(摂食嚥下)にシフトし、厚労省も近未来の歯科の役割は「有病者の医科歯科連携」と「在宅歯科診療の充実」の2点と見切ってすでに舵を切った。医科歯科連携の鍵は総合診療力と医科多職種との調整力である。この力量向上にはキーワードである「くすりと検査値」から患者の全身状態を瞬時に把握できるようトレーニングを積む必要がある。

 今回はまず以前の講演で述べた「おくすり手帳」から病識のない患者の全身状態を推知する方法について、最新の情報を織り交ぜておさらいする。生活習慣病に対する標準処方を中心に高シェア薬剤名と組合せ処方パターンを暗記しておくだけで基礎疾患とコントロール状況を把握できる。

 次に血液検査データの「8項目スピードチェック法」による読解方法を述べる。患者が健診結果を持参した時や、訪問先の施設で患者データを閲覧する時に短時間で効率よく解釈できる。 
 これらの分析手法は口腔外科手術における術前全身評価にも応用できる。病院勤務のベテラン歯科医師なら誰もが実践しているテクニックを可視化した内容である。【末松記】 
 
*協会にご入会でない先生はご入会のうえお申し込みください。

 (入会金なし、会費(月額):開業医5000円、勤務医3000円) >>ご入会のご案内  >>資料請求

お申し込み、お問い合わせは協会歯科部会(TEL:078-393-1809)まで

共済部だより 税経部だより 歯科部会だより 政策宣伝広報委員会だより 環境公害対策部だより 文化部だより 女性医師・歯科医師の会 薬科部だより 保険請求Q&A 審査対策部だより 融資制度のご案内 医療活動部だより