兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

行事案内

診療内容向上研究会 第536回
腹痛を「科学」する

日 時 1月20日(土)17時〜
会 場 協会5階会議室
講 演 「腹痛を考える会」
  ■「腹痛を考える会」 内科医3年、救急医10年、最近数年は病理医(丁稚)など。循環器を主体とする大学の医局で研修を始めたため、救急医に転向してから腹痛の診療がうまくできず苦労しました。どうにかならないかと悩んだ結果、解剖学・組織学・発生学など基礎医学の観点から腹痛を考えてみようと思い立ちました。完成まで丸2年かかりましたが、昨年度の恩師の退官記念に【腹痛を「考える」】という単行本(非売品)を出版しました。今回、そのエッセンスをお伝えしたいと思います。
■講演抄録 腹痛をシンプルに考えてみませんか。消化器・循環器・泌尿器・生殖器など腹腔内には色々な臓器があるため、腹痛診療は苦手だと感じている方は多いと思います。今回の講演では「消化管由来の腹痛」を理解していただくことを目標にしています。覚えることは最小限に絞りました。
 講演の後には、
・「痛かったり、痛くなかったりする」≠「間欠痛」
・「便秘」≠「左下腹部痛」
・「心窩部痛+嘔吐+下痢」≠「急性胃腸炎」
・「虫垂炎の病歴」≠「憩室炎の病歴」
等の理由を納得していただけると思います。
 今回の講演会が少しでも先生方のご参考になれば幸いです。診断における重要なプロセスは、病歴・身体診察、それらを基に立てる仮説、鑑別診断を挙げることから成り立っています。
お申し込み
お問い合わせ
電話078-393−1840まで

審査・指導相談日

【日時】
2018年10月11日(木)15時~
※毎月第2木曜日
【会場】
協会5階会議室
【お問い合わせ先】
医科は事前予約制
電話:078-393-1840まで
歯科は随時
電話:078-393-1809まで
「指導通知」 が届いたら、 まず保険医協会にご連絡ください。
『月刊保団連』 同封の 「保険審査相談用紙」 をご利用ください。
バックナンバー2017年 バックナンバー2016年 バックナンバー2015年 バックナンバー2014年 バックナンバー2013年 バックナンバー2012年 バックナンバー2011年 バックナンバー2010年