兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

行事案内

診療内容向上研究会 第546回
インフルエンザの診療と感染対策

日 時 11月10日(土)17時〜
会 場 協会5階会議室
講 師 大阪急性期・総合医療センター総合内科部長 大場雄一郎先生
   インフルエンザはとてもコモンな感染症であり、患者が外来に多数押し寄せる流行期には、発熱→迅速検査陽性→抗インフルエンザ薬処方という単純な診療を行いがちです。しかし、実際のところは症候には幅があるため非典型の症例は誤診され、迅速検査の精度に限界があるため見逃され、治療薬の知名度のために過剰に処方されるなど、インフルエンザの診療にはまだ課題があります。また、インフルエンザは比較的感染力が強いため職員と患者の医療関連感染症も起こしますが、医療現場では十分な院内感染予防策が意外とできておらず、しばしば院内感染としても問題となります。インフルエンザの予防、診断、治療、感染対策に関する知識と課題を振り返りながら、プライマリ・ケアの現場でのインフルエンザの診療と感染対策の質向上のために何ができるかということについて、共に考えてみたいと思います。
【大場記】
お申し込み
お問い合わせ
電話078-393−1840まで

審査・指導相談日

【日時】
2018年11月8日(木)15時~
※毎月第2木曜日
【会場】
協会5階会議室
【お問い合わせ先】
医科は事前予約制
電話:078-393-1840まで
歯科は随時
電話:078-393-1809まで
「指導通知」 が届いたら、 まず保険医協会にご連絡ください。
『月刊保団連』 同封の 「保険審査相談用紙」 をご利用ください。
バックナンバー2017年 バックナンバー2016年 バックナンバー2015年 バックナンバー2014年 バックナンバー2013年 バックナンバー2012年 バックナンバー2011年 バックナンバー2010年