兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

当協会について

理事長のページ

第46回総会にお越しください

2014.02.23

第46回総会にお越しください
兵庫県保険医協会理事長 池内 春樹

 

 会員のみなさま、消費税の増税と一体となった今次の診療報酬改定の結果はいかがだったでしょうか。

 安倍内閣は、混合診療に道をひらく「選択療養」を導入しようとしていますが、命の不平等につながる混合診療には断固反対すべきです。日本が70年近く守ってきた不戦を終わらせ、米国の戦争に加担することになる集団的自衛権行使の容認にも断固反対すべきです。大量の医療・介護難民を生み出す医療・介護総合法案は廃案にしましよう。

 このように内外とも問題山積ですが、これも安倍首相が日本国憲法の精神を理解していないためです。

 第1条(主権在民)、第9条(戦争放棄)、第11条(基本的人権)、第13条(幸福追求権)、第25条(生存権)など、私たちの憲法を守るためのたたかいが、憲法12条「国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない」とあるように必要です。

 共感と連帯と共生の輪を広げるため、会員のみなさまを招聘させていただきます。

 恒例の記念講演は、京都大学iPS細胞研究所の櫻井英俊講師による「iPS細胞を用いた筋ジストロフィーの治療研究」です。

 兵庫県が筋ジストロフィー研究のメッカであることをご存知ですか。神戸大学小児科の松尾雅文前教授のグループによる遺伝子異常「ジストロフィン神戸」の発見と遺伝子治療による症状軽快の業績は、兵庫医大小児科の竹島泰弘教授に引き継がれようとしています。

 そんななか、今回の櫻井先生のご講演が楽しみです。ぜひ、お誘い合わせの上、お越しください。

理事長挨拶 保険医協会とは 理事長のページ 協会に関するQ&A 理事会スポット