兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

当協会について

理事長のページ

理事長選出のご挨拶

2015.05.25

理事長選出のご挨拶
西山 裕康

rijicyo_nishiyama.jpg

 

 5月17日の評議員会にて選出され、理事長の大役を仰せ付かることとなりました。

 兵庫県保険医協会は、初代の桐島正義理事長から池内春樹理事長に至るまで、歴代の先生方が粉骨砕身され、全国に誇れる協会成長しております。このような協会をお引き受けするのは、非常に光栄であると同時に、身の引き締まる思いがいたします。

 協会の目的は「開業保険医の生活と権利を守り、患者・住民とともに地域医療の充実と向上をめざす」ことです。

 その実現には、すべての会員が、情報や意見を交換し、目的を共有し、意欲を高められるように、内外への広報活動を強化し、協会の認知度を上昇させ、その活動の理解度を高めることが必要です。

 特に協会の特徴である「患者・住民とともに」という点を重視し、医療だけでなく介護、福祉の改善のために、患者・住民、関係団体に幅広く働きかけたいと思っています。そして、兵庫協会の会員であることそのものを誇れるような組織にしたいと思っています。

 輝かしい先達の先生方に負けないように、学習し発言し行動する理事長として、副理事長、理事の先生方とともに、医科歯科一体となって、また事務局員と一丸となりまして、これまで以上に協会の発展、充実に尽力する次第です。

 そのためには、皆様のお力が不可欠ですので、ご理解とご協力、ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いします。



【にしやま ひろやす】
1957年生まれ、1982年神戸大学卒。1992年入会。2000年明石支部副支部長、2011年理事(審査対策部長)、2013年副理事長・保団連代議員会副議長
理事長挨拶 保険医協会とは 理事長のページ 協会に関するQ&A 理事会スポット