兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

当協会について

理事長のページ

6月16日(日)兵庫県保険医協会 第51回総会へご参加を

2019.05.25

6月16日(日)兵庫県保険医協会
第51回総会へご参加を
兵庫県保険医協会理事長 西山 裕康

 

 「令和」初の総会は、協会設立50周年の「記念総会」となります。1969年764人による設立から50年を経た現在の会員数は7497人と約10倍となりました。ひとえに会員の皆さまのご理解とご協力の賜物と感謝しております。

 平成の30年間は、消費税が導入、増税される一方で、所得税・法人税の減税により消費税増税分は相殺され、社会保障、特に医療の充実には程遠いものでした。労働分配率が低下し、内部留保は積み増され、景気回復は実感できず、個人消費・経済成長も伸びを欠いています。社会保障費の増加を財政赤字の主因とし、さらなる消費税増税と社会保障費抑制が目論まれています。

 夏の参議院選後には、後期高齢者の窓口負担2倍化、受診時定額負担導入、参照価格制度導入などが具体化され、保険給付範囲の縮小、高度・高額な医療技術や医薬品の保険収載見送り、薬剤自己負担率の引き上げなども議論されます。協会は、今後も時代、情勢、環境の変化に即して、力強く活動してまいりたいと考えています。

 さて、総会では、昨年度の会務報告並びに新年度方針案、予算案、次期役員体制をお諮りします。

 また、記念講演として、日本福祉大学名誉教授の二木立先生にご講演いただきます。私たちにとって関心の深いテーマ、特に財源について、二木先生の「心がまえ」である「事実認識と客観的将来予測と自己の価値判断を峻別」したご講演が行われます。

 その後の祝賀会では、地元の食材を使ったお料理やお飲み物、神戸大学医学部・兵庫医大の学生によるクラシック演奏などの楽しい企画もご用意しております。ビュッフェ方式で、参加費は無料となっております。会員の皆さまとともに、創立50年の喜びを分かち合いたいと存じますので、ぜひともご参加いただきたくお願い申し上げます。
理事長挨拶 保険医協会とは 理事長のページ 協会に関するQ&A 理事会スポット