兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

支部だより

淡路支部

お知らせ

第39回淡路支部総会

5月27日(土)

15時~    総会議事

15時30分~ 記念市民公開講演

テーマ 「医療が変わる最新IT:仮想現実VR・拡張現実AR・複合現実MR」
講 師 杉本 真樹 先生
(国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 医療福祉国際協力学分野 准教授)
 
 TVやインターネットは人に、時間と空間を越えた膨大な情報を与えますが、そのほとんどが視覚と聴覚に限定されています。しかし人には五感をはじめ様々な感覚があり、近年のVR仮想現実・AR拡張現実・MR複合現実などの概念によって体感そのものが、第三者と共有できるようになりました。これらの技術はゲームやエンターテインメントに留まらず、医療健康分野でも大いに注目されています。そのビジネストレンドを実例を交え解説します。Oculus RiftやHTC VIVE, SONY PlayStation VRなどのHMD情報端末機器をはじめ、360°動画撮影可能な全天球カメラによる全周囲実写コンテンツ、スマホ型ARとして位置計測センサー搭載のLenovo Phab2 Proやホログラフィーのような体験ができるMRゴーグルのMicrosoft HoloLensなど、実際に医療現場や手術で活用されている実例など、わかりやすくご紹介します。【杉本記】
 
杉本2.jpg
 
杉本1.png

支部ニュース

尼崎支部 北阪神支部 西宮・芦屋支部 神戸支部 明石支部 加古川・高砂支部 北摂・丹波支部 北播支部 姫路・西播磨支部 但馬支部 淡路支部