兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

支部だより

西宮・芦屋支部

お知らせ

2016.10.01西宮・芦屋支部アスベスト問題研究会のご案内

兵庫県保険医協会西宮・芦屋支部

アスベスト問題研究会

日時: 2016年101日(土) 14:00~15:30

会場: 西宮市民会館303号室 (会場へのアクセス

    阪神西宮駅「市役所口」改札北へ徒歩1分。TEL:0798-33-3111

話題提供: 上田 進久 先生
      (医師・「ストップ・ザ・アスベスト西宮」代表)

参加費: 無料

 

 最近の少子化に伴って、学校や公共施設が解体される機会が増えてきた。これらは、アスベストが多く使用されていた時代の建物であり、その解体工事が不適切に行われる事により建物に含まれていたアスベストが空気中に飛散して、環境暴露による健康被害が危惧される事態に至る。

 この度、地元西宮市で起こった実例について述べる。旧短大の10棟もの大規模な解体工事が行われた。隣接して通学路があり、半径1km以内には幾つもの小中高校が位置している。業者は解体前にアスベストはないと届け出し、市は十分な調査をしないままこれを黙認し工事を許可した。その後住民は疑惑を持ちながら調査を続け、残存する建物内よりアスベストを発見した。そこで、アスベスト有無についての真相を解明するため市に調査を求めたが、市は「調査するつもりはない」や「アスベストはない」の答弁を繰り返すだけである。解体工事現場から発生するアスベスト曝露の問題の予防策は、飛散防止を徹底させることしかなく、正確で十分な調査が重要となり、近隣住民・行政・業者が互いに情報を共有し、住民が飛散防止対策に関われる仕組みが必要となる。しかし、現実には、住民には業者から提供された情報を検証する術はなく、行政機関が調査権限を活用し、違法な解体工事を未然に防がなければ、住民の安全は保障されない。

 大気汚染防止法が改正され、市による調査権限がより強力になったにもかかわらず、これを活用しないのは権限不作為と言わざるを得ない。そこで我々は「ストップ・ザ・アスベスト西宮」を結成し、真相解明を目的に提訴することにした。(上田記)

 

※お問い合わせは協会事務局(TEL:078-393-1809)山田・岡林・納富まで

 

2016.10.01西宮・芦屋支部政策懇談会のご案内

兵庫県保険医協会西宮・芦屋支部 政策懇談会

憲法に緊急事態条項は必要か

日時: 2016年101日(土) 16:00~18:00

会場: 西宮市民会館303号室 (会場へのアクセス

    阪神西宮駅「市役所口」改札北へ徒歩1分。TEL:0798-33-3111

話題提供: 永井 幸寿 弁護士
      (兵庫県弁護士会・元日本弁護士会災害復興支援委員会委員長)

参加費: 無料

 

 災害やテロ対策を理由として「緊急事態条項(国家緊急権)」を憲法に入れるために、憲法を改定しようという動きが出ています。「緊急事態条項(国家緊急権)」は、非常事態の際に「人権」と「権力分立」を停止して権力を一カ所に集中させてしまうものです。

 これはどのようなもので、歴史的にどのような形で使われ、他国の憲法ではどうなっているのか?

 また、日本国憲法は特に規定を置いていませんが、その意味をどのように理解すればよいのか?

 阪神・淡路大震災に遭遇したことを契機に、被災者支援活動をライフワークとし、被災地の現場も訪れ丹念な聴き取り調査も行っている永井幸寿弁護士をお招きし、参加者の皆さんと自由な議論を行います。
 

※お問い合わせは協会事務局(TEL:078-393-1809)山田・岡林・納富まで

「院内感染対策研修会」のご案内
BBP(Bloodborne pathogens、血液伝播病原体)コース 第3回
血液に触れることのリスク、触れないための方法、触れた時の対処法
 
日 時 9月17日(土)午後2時~4時
会 場 あしだこども診療所
           〒662-0825西宮市門戸荘17-18メディックモンド1階
           阪急電鉄 門戸厄神から北西へ徒歩約2分
講 師 アメリカ心臓協会(AHA)インストラクター 登山  寿子 看護師
テキスト 1,100円(実費として当日徴収)
       英語版テキストと日本語訳をセット。AHA 認定カード付。無断複写厳禁
定 員 12人(先着順)
司 会 あしだこども診療所 芦田 乃介 先生
 
 医療機関に勤める限り感染の危険があります。特に血液を介して感染する疾病は、重症化するものもあり、一旦感染してしまうと、有効な治療法がないことも多々あります。だから「治療」よりも「予防」が一番大事なのです。
 BBPコースは、血液を介して感染する疾病に対しての基本的な知識を深めるとともに、いかに感染を防ぐか、もし万が一感染してしまったらどういう行動をとるべきかを学ぶコースです。
 感染のリスクは医師、看護師に限らず、待合室で吐血する患者さんもおられますし、外傷で受診される患者さんの血液が受付のカウンターに付着することもあり得ます。従ってこのコースでは、医療機関に勤めるすべての職種の人を対象にしています。
 BBPコースを受講することで、今後の感染防御の行動が大きく変化することは間違いありません。スタッフの行動変容は、その医療機関のレベルアップにつながります。日本ではあまり開催されていないAHA(アメリカ心臓協会)のBBPコースを、この機会に是非とも受講してみてください。(芦田記)
                                      
※医療法に定められた「院内感染対策」の従業者研修として開催します。修了の方には受講証を発行します。
※お問い合わせは協会事務局(TEL:078-393-1809)山田・岡林・納富まで
 
 
 
 
 
【西芦】2016.11.13チキンラーメン案内

西宮・芦屋支部 文化交流企画
チキンラーメン手作り体験

職員、ご家族もぜひご参加ください!

 

日時:1113日(木・祝)12時30分~

   (集合は阪急「池田」駅に12時15分)

場所:インスタントラーメン発明記念館

   大阪府池田市満寿美町 8-25
   TEL:072-752-03484
   阪急宝塚線「池田」駅から徒歩5分

定員:25人 *定員になり次第締め切ります

参加費:小学生300円 大人(中学生以上)500円


【ご注意】
※「チキンラーメンファクトリー」は未就学児は体験できません。また体験者以外は工房に入れません。小学生1・2・3年生は、必ず中学生以上の方とペアでの体験になります
※昼食を済ませてお集まり下さい。
※ご持参いただくものは特にありません。エプロンなど必要なものは会場で用意されています。

◆受付確認された方には、後日集合場所等をFAXご案内します

お問合わせは TEL:078-393-1809  西宮・芦屋支部担当事務局・納富、岡林、山田まで

支部ニュース

尼崎支部 北阪神支部 西宮・芦屋支部 神戸支部 明石支部 加古川・高砂支部 北摂・丹波支部 北播支部 姫路・西播磨支部 但馬支部 淡路支部