兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

支部だより

西宮・芦屋支部

お知らせ

第9回 ファイアサイド・ディスカッション 総合的に患者を診る ~ かかりつけ医の一つの形? ~のご案内

日 時: 7月30日(土)午後3時~5時
会 場: 兵庫県保険医協会 5階会議室
講 師: 関西医科大学総合診療医学講座 石丸 裕康 先生
    その他、パネリスト4名
司 会: 西宮市 伊賀内科・循環器科 伊賀 幹二 先生

 「かかりつけ医」という言葉には、患者を臓器ではなく一人の人間としてみるというイメージが含まれています。国はこの心地よい言葉を使用することで、一人の医師が高血圧などの複数の生活習慣病などを管理し、高齢者の医療費を下げることを目標としているように思えます。一方、医師は患者を総合的に診ることによる良質な医療提供が目的であり、両者の最終目標が異なっている現状では議論はかみ合いません。
 「かかりつけ医」を議論するには、登録制である医療体制が前提です。しかし、自由に受診できる日本では「かかりつけ医」の定義自体が不明確であるので、今回は、具体的に「総合的に患者さんを診療する」という言葉に置き換えて議論したいと考えています。
 最初に、司会の私がこのタイトルを議論したかった背景をお話します。次に総合的に患者の全体をみることを是と考えている学生さん(熊本大学医学部5年生 伊東さん)、大病院の感染症科所属ではあるが患者の全体像をみる必要性を考えている卒後7年目の医師(京都市立病院 青木Dr)、家庭医療の研修プログラムを遂行中の卒後3年目の医師(堺市立総合医療センター 横川Dr)に、それぞれの立場で自分が考えている「総合的に診療する」ことを短くまとめてもらいたいと思います。メインのスピーカーとして関西医大総合診療医学講座の石丸教授に、卒業以来総合診療を歩まれた経験から、multimorbidityの話しを含めた、その歴史や学生教育、生涯教育について講演をお願いしています。
 最後に開業医の実際として半田先生の自院での診療状況を報告していただき、その後、聴衆の方も参加し議論するという形をとりたいと考えています。ズーム併用なので遠方の先生方も大歓迎です。 【伊賀 記】

※お問い合わせは、協会事務局 TEL:078-393-1807 伊地知、山田まで

Zoom視聴の申し込みはこちらから。

 

話せる英語で診療 Medical English #56Upper respiratory disease / COVID-19 = 上気道炎 / COVID-19 =のご案内

日 時 : 6月17日 (金) 午後2時~3時30分  参加費無料
会 場 : 西宮医療会館1階会議室 (JR西宮駅より東へ徒歩約3分、西宮市応急診療所の東隣)
講 師 : Mr. Robert Conroy
司 会 : 西宮市・半田医院  半田 伸夫 先生

 西宮・芦屋支部でMedical Englishセミナー#56を開催します。
 おなじみ英国出身Conroy先生の解かりやすい英語のセミナーです。
 role playing(ロールプレイ)を中心とした『話せる英語で診療』で実践力をつける英会話教室です。初めての方もご参加いただけます。
 今回のテーマは上気道炎/COVID-19です。role playingしながら英語診療を勉強しましょう。参加者には予習ができる資料を事務局からFAX又はメールでお送りします。参加ご希望の方は事務局までFAX又はメールでお申込みください。
 少し内容は異なりますが、金芳堂から出版されている『英語で診療』(P64~73)『英語で診療・内科系』(P34~39)も参考にしてください。(※)
 日頃疑問に思っている質問も聞ける良い機会です。医師・歯科医師のみならずメディカルスタッフの方々のご参加もお待ち申し上げます。参加費は無料です。(半田 記)

 ※金芳堂より『続・英語で診療』、『続々・英語で診療』、『英語で診療・内科系』、『英語で診療・外科系』が出版されています。今後のMedical Englishセミナーでテキストとして使用しますので、活用していただくと予習・復習を楽しめます。大型書店又はインターネット等でお求めください(各CD付)。 

※お問合せ・参加お申込みは協会事務局(伊地知・山田)まで TEL078-393-1807


 

支部ニュース

尼崎支部 北阪神支部 西宮・芦屋支部 神戸支部 明石支部 加古川・高砂支部 北摂・丹波支部 北播支部 姫路・西播磨支部 但馬支部 淡路支部