兵庫県保険医協会

会員ページ 文字サイズ

支部だより

西宮・芦屋支部

お知らせ

「リスクマネジメント研究会」のご案内
医療事故調査制度施行から3年・医療事故の現状と対応
~産科医療補償制度の原因分析報告書の現状と問題点にも触れて~
 
日 時 9月8日(土) 午後3時~5時
会 場 西宮市立勤労会館3階・第2会議室
     ※西宮市松原町2-37(JR西宮駅より南へ徒歩約7分、阪神西宮駅より東へ徒歩約7分)
講 師 大阪市・白水法律事務所 弁護士 鵜飼 万貴子 先生        
司 会 西宮市・半田医院 院長 半田 伸夫  先生
 
 医療事故調査制度は、平成27年10月1日から施行されて、ほぼ3年が経過しました。そこで、同制度の現状をお伝えするとともに、その適用が考えられる事案においてどのように対応すべきか、また同制度の紛争における影響についてお話ししたいと思います。
 また、医療事故調査制度とは異なる制度ではありますが、同制度と同様に報告書が作成される産科医療補償制度は、既に施行されて10年を迎えました。同制度の原因分析報告書は、法的紛争でも利用されることが多く、それらが法的紛争、裁判に与える影響も極めて大きいものです。医療事故調査制度の報告書の問題点とも共通する部分が多く、鑑定書のように使用されるそれら文書の状況や問題点についてお伝えしたいと思います。 
 
※ご参加の方には医療法上年2回の受講義務がある「医療安全管理研修」の受講証を発行します。医師・歯科医師・薬剤師の先生や、メディカルスタッフの皆様のご参加をお待ちしております。
※お問い合わせ TEL078-393-1840 事務局 岡林・山田まで
 
 
 

支部ニュース

尼崎支部 北阪神支部 西宮・芦屋支部 神戸支部 明石支部 加古川・高砂支部 北摂・丹波支部 北播支部 姫路・西播磨支部 但馬支部 淡路支部